クローバー・アセットマネジメント:2019年11月次レポート

クローバー・アセットマネジメント クローバー・アセットマネジメント
スポンサーリンク

クローバー・アセットマネジメントの2019年11月月次レポート

2019年11月12日、クローバー・アセットマネジメントの月次レポートが発行されました。

月次レポート Time×Space|クローバー・アセットマネジメント株式会社

クローバー・アセットマネジメントの月次レポートはいつも大きく以下の2部構成となっています。

  • Time×Space
  • えーでるわいす

レポート本編が「Time×Space」で、付録記事の「えーでるわいす」という位置づけのようです。

2019年11月月次レポートの内容

2019年11月の月次レポートの内容は以下の通りです。

  • 「Time×Space」
    • 奥出雲にみつけたヴィンテージの種
    • YASUのマーケット・ストラテジー
    • マーケットコメント
    • ファンド仲間から「ヴィンテージになったかも」
    • ファンドの運用報告
  • 「えーでるわいす」
    • クローバー・フェイスブックから
    • ヴィンテージになれるかもツアー3“奥出雲町”

なお、クローバー・アセットマネジメントでは「クローバーBLOG」というブログを運営していますが、毎月レポートの冒頭記事が掲載されています。

奥出雲にみつけたヴィンテージの種|クローバー・アセットマネジメント株式会社
「ヴィンテージになれるかもツアー」として、第一弾はスイス・ジュネーブ、第二弾はフ...

ひふみ投信が売られる

今月のレポートの中で気になったのが、クローバー・アセットマネジメントが運用する4つのファンドのうち2つで、「ひふみ投信」を売却というワードがあったことです。

「浪花おふくろファンド」では保有する「ひふみ投信」を一部売却、「コドモファンド」では「ひふみ投信」を全売却したとありました。

もちろん、株価が上昇してことやファンド・オブ・ファンズという形態である以上仕方がないことです。

しかし、直販投信探検隊ブログを運営するおじさんとしては、直販投信が売られてしまうのは悲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました