クローバー・アセット、2020年7月次レポート

クローバー・アセットマネジメント
スポンサーリンク

クローバー・アセットマネジメントの2020年7月レポートを紹介します。

直販の4ファンドについていろいろとみていきましょう。

クローバー・アセットマネジメントの2020年7月次レポート

2020年7月9日、クローバー・アセットマネジメントの2020年7月月次レポートが公開されました。

月次レポート Time×Space|クローバー・アセットマネジメント株式会社

2020年7月のレポートの内容

クローバー・アセットマネジメントの月次レポートは本編「Time×Space」と、付録の「えーでるわいす」の2部構成です。

今月は以下の記事がありました。

  • 「Time×Space」
    • 自分の心と体を信じる
    • YASUのマーケット・ストラテジー
    • 運用の鉄人「スペインのスーパーゴールキーパー」イグネオ
    • ファンド仲間から
    • ファンドの運用報告
  • 「えーでるわいす」
    • クローバー・フェイスブックから
    • 華のあるくらし
    • お知らせ等

自分の心と体を信じる

アフターコロナになかなか進まない中、今回の記事は自身の免疫力を大切にするべきことが書かれています。

社長の多根氏の記事です。

コロナへの対応として、ワクチンや薬に頼ることは最終的には必要でしょうが、基本は人間に備わった免疫力を強化することです。

食生活や規則正しい生活を気をつけることはもちろんです。

変わった観点として、手の洗いすぎやアルコール消毒の使いすぎも逆効果になることがあるようです。

投資はちょっと離れた内容ですが、おもしろいです。

なお、以下のサイトには免疫力を高めることについて、腸内細菌の権威である東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生と多根氏との対談が掲載されているようです。

Tanet通信 - ぬうびじょんくらぶ

ファンドの運用報告

6月は4ファンドともに2%前後の運用成績となっています。

また、ほとんどのファンドで、「今後も不安定な市場の状況が想定されますが、積極的な運用をしていきたいと思っております。」とコメントされています。

“積極的“が具体的に何を意味するのか分かりませんが、恐らく株式のことだと思います。

現金比率が2割前後のファンドが多いので、現金比率を今後下げていくのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました