鎌倉投信「結いだより」2020年6月号

鎌倉投信
スポンサーリンク

鎌倉投信が毎月発行する「結いだより」2020年6月号を紹介します。

今月はどんな内容でしょうか?楽しみです。

鎌倉投信の「結いだより」2020年6月号

2020年6月4日、鎌倉投信のレポート「結いだより 2020年6月号」が掲載されました。

「結いだより」(月次運用報告資料) | 鎌倉投信

鎌倉投信|「結いだより 2020年6月号」(PDF)

2020年6月の「結いだより」の内容

2020年6月号の鎌倉投信「結いだより」は以下の構成となっています。

  • 投資先の「いい会社」紹介 三浦工業株式会社
  • 運用コラム「Don’t think. Feel.」
  • 投資先「いい会社」の事業活動
  • 「結い2101」運用報告等
  • 一問一答 運用報告会で受益者の皆さまからいただいたご質問
  • 「緊急事態宣言」後の当社の対応について

投資先の「いい会社」紹介 三浦工業株式会社

今月はボイラで有名な三浦工業が紹介されています。

ボイラから水処理製品まで - 三浦工業
三浦工業のオフィシャルサイト。ボイラから水処理、産業機器、滅菌装置、家庭用軟水器など幅広い製品ラインアップと蒸気・排熱を利用して節電対策が可能な省エネ機器をご紹介しています。

鎌倉投信では「共生」のテーマで投資先に選ばれています。

国内ではシェア50%で1位の三浦工業ですが、海外進出にも力を入れていて、近年では環境に配慮したボイラが中国で評価されているようです。

「結い2101」運用報告等

5月の国内株式市場は下落で始まったものの、後半は株高に転じる流れでした。

「結い2101」では、「和井田製作所」「小林製薬」などが下落した一方で、「ラ
イフネット生命保険」「オイシックス・ラ・大地」などが上昇したと説明されています。

基準価額は最終的に前月末比+6.1%の19,047円で、上昇率はTOPIXにちょっと劣る結果となりました。

一問一答 運用報告会で受益者の皆さまからいただいたご質問

運用報告会で顧客から受けた質問について答えてくれています。

直接参加できないこともあるので、このような紙面で提供してくれるのはありがたいですね。

なかなか興味深い質問が多く、鎌倉投信がしっかりと答えてくれています。

たとえば、こんな質問があります。

  • 個人的には、「いい会社なら」売却をするべきではないと思いますが。
  • 他の直販会社との一番の違いは何だとお考えでしょうか?御社が他に負けない部分!
  • 鎌倉投信に入社しても短期で退職される方が多く、運用に影響がないか危惧します。
  • 投資する(或いは売却、ウェイトを減らす)際に、バリュエーション等の指標は気にされるのでしょうか?

答えはレポートを見てください。

鎌倉投信の顧客数

最後に鎌倉投信の顧客数をみておきましょう。

2020年5月末の顧客数は20,395人(前月比+71人)です。

定期定額購入の利用者は10,874人(前月比+50人)です。

定期定額購入の数の減少が止まって、増加に転じています。

しかも+50人なので結構な増加ですね。

タイトルとURLをコピーしました