鎌倉投信「結いだより」2020年9月号

鎌倉投信
スポンサーリンク

鎌倉投信が毎月発行する「結いだより」2020年9月号を紹介します。

今月はどんな内容になっているでしょうか。

鎌倉投信の「結いだより」2020年9月号

2020年9月4日、鎌倉投信のレポート「結いだより 2020年9月号」が掲載されました。

「結いだより」126号を発行しました | お知らせ | 鎌倉投信

鎌倉投信|「結いだより 2020年9月号」(PDF)

2020年9月の「結いだより」の内容

今月の主な内容は以下の通りです。

  • 社長メッセージ ポスト・コロナの展望 ②
  • 「結い2101」運用報告
  • 非課税期間満了時の手続きについて
  • 投資信託 きほんの「き」~口数ってなに?~(その2)
  • 今月のSHINE(社員)特別編「HPリニューアルPJメンバー 座談会」その2

「結い2101」運用報告

「結い2101」は5.2%上昇して19,707円の基準価額となりました。

8月は安倍首相の退任報道があったものの、市場全体としては上昇しました。

投資先の「すららネット」「オイシックス・ラ・大地」などの株価上昇が寄与したようです。

いまだにキャッシュは45.5%と潤沢にあります。

荒れた展開になるとみているのでしょう。

また、運用担当者のプロフィールが毎月掲載されていますが、今月はここに変化がありました。

五十嵐和人氏の肩書きが今月から変わっています。

(8月レポート)資産運用部 ファンドマネジャー
(今月レポート)資産運用部長 ファンドマネジャー

部長に就任されたようですね。

おめでとうございます。

投資信託 きほんの「き」~口数ってなに?~(その2)

先月に引き続き、口数についての説明です。

おもしろいと思ったのが、100グラム単位で購入するお肉を例に説明している点です。

基準価額は10000口単位の金額なので、この例えは分かりやすいですね。

どこかで使おうとおもいます。

鎌倉投信の顧客数

最後に鎌倉投信の顧客数をみておきましょう。

2020年8月末の顧客数は20,643(前月比+61人)です

定期定額購入の利用者は10,954人(前月比+6人)です。

先月の顧客数の伸びが+100でしたから、伸びは鈍化しているようです。

それよりも気になるのが、定期定額購入です。

たったの6人しか増えていません。

新規口座開設者の積立投資の申込はそれなりにあるでしょうから、既存顧客の積立の停止が進んでいるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました