セゾン投信「NEWS LETTER」 2020年10月号

セゾン投信
スポンサーリンク

2020年10月号のセゾン投信のレポートを紹介します。

セゾン投信の2020年10月号レポート

2020年10月5日、セゾン投信の月次レポートが公表されました。

運用レポート・NEWS LETTER掲載のお知らせ|インフォメーション|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信
積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信。月々5,000円からの積立投資やお子さま向け口座、つみたてNISAでこれから資産づくりをはじめる方をお手伝いいたします。

セゾン投信「NEWS LETTER」 2020年10号の内容

今月の「NEWS LETTER」を紹介します。

主な内容は以下の通りです。

  • 今月のセゾン投信口座数
  • 長期投資仲間へのメッセージ vol.163『セゾン投信が見据える社会的使命』
  • ゲストからの応援メッセージ『長期投資の未来をテクノロジーで支えたい』
  • セゾン資産形成の達人ファンドに新しいファンドが加わります!
  • セミナー&イベント情報
  • 買付・解約 受付不可日のお知らせ
  • 運用部コラム

今月のセゾン投信口座数

最初は、セゾン投信のレポートは表紙右上の顧客数から見ていきます。

2020年9月30日時点でのセゾン投信の口座数は147,933件となりました。

8月末が147,504件でしたので、1カ月で429件増えています。

先月よりも顧客数が増えています。

他の直販投信を引き離す勢いです。

がんばれ!!さわかみ~~

ゲストからの応援メッセージ『長期投資の未来をテクノロジーで支えたい』

モビルス株式会社の石井智宏氏が応援メッセージを寄せています。

先月のレポートでも、動画で登場された方ですね。

自己紹介から始まりますが、以前、長期投資の世界で仕事をしていらっしゃったようです。

中野会長、園部社長とはその頃からの付き合いだと語っています。

調べて見ると、さわかみ投信の執行役員をされていたようです。

2010年12月 執行役員制度復活(さわかみ投信)  | さわかみグループ | さわかみホールディングス
| For our future

モビルス株式会社はLINEとWEBによるチャットサポートを支援している会社です。

同社のツールを使って、セゾン投信のサポート窓口も進化していくのでしょう。

電話窓口っていずれ無くなってしまうのかもしれませんね。

セゾン資産形成の達人ファンドに新しいファンドが加わります!

「セゾン資産形成の達人ファンド」に新しいファンドが加わることが説明されています。

「FSSAアジア・フォーカス・ファンド」が加わります。

同ファンドの地域構成は以下なので、インド・中国を中心としてアジアの株式に特化しているファンドです。

(引用)セゾン投信2020年10月ニュースレターより

「セゾン資産形成の達人ファンド」は北米の投資比率が高いので、このファンドが加わることでアジアへの比率が増えるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました