セゾン投信「定期売却サービス」提供を発表

セゾン投信 セゾン投信
スポンサーリンク

セゾン投信が「定期売却サービス」を発表しました。

いままでレポートで匂わせていましたが、公式に発表されました。

また、なんとタイミングがいいのか悪いのか、セゾン投信以外にも同様の発表が重なっています。

セゾン投信が「定期売却サービス」開始

2019年12月17日、セゾン投信が「定期売却サービス」を発表しました。

セゾン投信|定期売却サービス提供のお知らせ

投資信託を自動的に定期的に売却してくれるサービスで、直販投信の中では、ありがとう投信に続いて2社目になると思います。

定期換金サービス|国際分散投資ならありがとう投信
国際分散投資のありがとう投信。換金方法「定期換金サービス」について。

「NEWS LETTER 2019年11月号」には予感させる発言

実は、「NEWS LETTER 2019年11月号」の社長からのメッセージには、このサービスを予感させる発言がありました。

確かに、2019年11月号には「定時解約サービス」を検討しているとありました。

計画段階では「定時解約サービス」だったようですが、今回発表された名称は「定期売却サービス」となっています。

金額を指定するだけでなく、口数を指定して解約する点にもこだわっているようです。

すぐには使えない!開始時期は2020年春?

定期解約サービスは主にリタイヤ後に利用ことを想定した機能です。

おじさんはリタイヤはまだ早いので、使う機能ではないのですが、新機能は早く使ってみたい、見てみたいと思います。

ただ、発表文をよく見ると下の方に「 <サービス開始時期:2020 年春(予定)> 」との記載がありました。

発表文を見る限り、ありがとう投信のように年齢制限はないようですが、サービス開始まで待つことにしましょう。

楽天証券も同日に発表「投信定期売却サービス」

偶然とは思いますが、楽天証券も同日に同様のサービス開始を発表しました。

投信定期売却サービス開始(2019年12月29日より)
保有いただいている投資信託に受取日と受取方法を設定することで、毎月受取日に売却代金をお受取りいただけるサービスです。

もしかして、楽天証券の発表に合わせてセゾン投信が慌てて発表したのでしょうか。

なお、楽天証券は2019年12月29日より新サービスを利用することができるようです。

タイトルとURLをコピーしました