鎌倉投信「結いだより」2019年12月号

鎌倉投信 鎌倉投信
スポンサーリンク

鎌倉投信の「結いだより」2019年12月号

2019年12月5日、鎌倉投信のレポートである「結いだより 2019年12月号」が掲載されました。

鎌倉投信:「結いだより 2019年12月号(PDF)」

おじさんが忙しかったこともあり、ちょっと紹介するのが遅れてしまいました。

また、月初は直販投信各社の月次レポートが一斉に公表されるので。。。(言い訳です)

2019年12月の「結いだより」の内容

2019年12月号の主な内容は以下の通りです。

  • 投資先の「いい会社」紹介 TOTO株式会社
  • 「結い2101」運用報告等
  • 第10回「結い 2101」受益者総会(その3 最終回)
  • いい会社の本棚 ソウルドアウト 荻原会長 「下町ロケット」
  • 鎌倉投信の草花
  • いい会社のイイもの IKEUCHI ORGANIC監修「ななめドラム洗濯乾燥機」
  • 運用コラム「運用で失敗しないために大切なこと」(その2 運用の目的を考えてみよう)
  • 今月のShine(社員)資産運用部 古川さん

気になる記事を紹介していきます。

投資先の「いい会社」紹介 TOTO株式会社

今月は「いい会社」として、TOTO株式会社が紹介されていました。

TOTO:トイレ・ユニットバス・システムキッチン・洗面所・リフォーム・増改築
TOTO株式会社の公式サイトです。トイレ、バスルーム、システムキッチン、洗面化粧台など、住宅からあらゆる建築まで品揃えする、水まわり住宅総合機器メーカーです。商品購入からお手入れ、修理情報などお役に立つコンテンツを提供します。

トイレの便器、ウォシュレットなどの水回りでお馴染みのあのTOTOです。

鎌倉投信の投資先は、「匠」「共生」「人」の3テーマに分類されますが、今回の記事ではTOTOの「匠」と「共生」について説明されています。

汚れにくい便器を作るため職人技がたくさん用いられており、「」の特徴を持ちます。

また、TOTOの便器等は節水能力が高く、グローバルに水資源の保全に貢献しており「共生」の特徴も持ちます。

これら、「匠」「共生」の特徴が説明されているのですが、鎌倉投信の分類としては、TOTO株式会社は「」のテーマで投資先に選ばれています

どうして、「人」なのかというと、世代から世代にわたって創立者の志「先人の言葉」を引き継いでいくことに優れた会社だからだそうです。

先人たち | 先人の言葉 | Philosophy 先人たちの想い | 100th ANNIVERSARY SPECIAL SITE | TOTO
TOTO株式会社の創立100周年記念サイトです。先人たちの言葉をご紹介します。東洋陶器創設者の一人である大倉孫兵衛、TOTO二代目社長の百木三郎、TOTO七代目社長杉原周一ら、多くの先人たちの言葉が、TOTOの100年を築き上げてきました。

鎌倉投信の顧客数

2019年11月末時点での顧客数ですが、20,024人と発表されました。

先月末がちょうど2万人でしたから、この1か月で24人増ということになります。

定期定額購入をしている顧客数は10,877人でした。

先月末の数値が10,922人でしたから、この1か月で45人減ということになります。

顧客数は増えたのですが、定期定額購入の契約者が随分と減ってしまったのが気になります。

基準価額が上昇してしまうと、どうしても売却したくなってしまいます。

売却に動くような顧客の場合、定期定額購入すら止めてしまう傾向があるのかもしれません

いい会社の本棚 ~ Book Shelf ~

このコーナーでは、鎌倉投信の投資先である「いい会社」の経営者・社員の方々がオススメの一冊を紹介してくれま

さわかみ投信の「長期投資だより」にある「澤上篤人 俺の本棚」に似ていますね。

澤上篤人「俺の本棚」|長期投資だより-さわかみ投信のWEBマガジン-
「澤上篤人「俺の本棚」」の記事一覧です。「長期投資で世の中をおもしろくする」さわかみ投信のWEBマガジン。

今月は、ソウルドアウト株式会社の荻原猛会長が「下町ロケット」 を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました