「ひふみワールド+」販売会社にフィデリティ証券

レオス・キャピタルワークス
スポンサーリンク

2020年2月19日、レオス・キャピタルワークスが運用する「ひふみワールド+」の販売会社にフィデリティ証券株式会社が追加されたことが発表されました。

「ひふみワールドプラス」の販売会社が追加

2020年2月19日、「ひふみワールド+」の販売会社に「フィデリティ証券株式会社」が追加されました。

ご指定されたページは見つかりませんでした | レオス・キャピタルワークス

なお、フィデリティ証券の公式ホームページでも、同日付で「ひふみワールド+」の取扱いを開始したことが報告されています。

新規取り扱いファンド|フィデリティ証券

フィデリティ証券で「ひふみワールド+」を購入する場合

「ひふみワールド+」をフィデリティ証券で購入する場合のポイントを考えます。

販売手数料は無料(ノーロード)

フィデリティ証券で「ひふみワールド+」を購入する場合、販売手数料ゼロ(ノーロード)となります。

これは、インターネット取引はもちろんですが、電話で注文した場合も同様だそうです。

売買単位は?

フィデリティ証券に口座を開設して、「ひふみワールド+」を購入する場合、1万円以上1円単位での売買となります。

解約は1万円以上1円単位(または1万口以上1口単位)となっています。

積立投資なら1,000円から投資できる

フィデリティ証券の積立投資サービスである「ステップ・BUY・ステップ」を使えば、1,000円から(1,000円単位)の投資か可能です。

「ひふみワールド+」の販売会社は23社に

今回、フィデリティ証券が販売会社に加わることになりました。

これで、「ひふみワールド+」が購入できる金融機関は全部で23社となりました。

以下のとおり、10の銀行と13の証券会社で取引することができます。

<銀行、合計10行>
岩手銀行
関西みらい銀行
熊本銀行
十八銀行
親和銀行
但馬銀行
千葉興業銀行
福岡銀行
ジャパンネット銀行
荘内銀行

<証券会社、合計13社>
エイチ・エス証券
SBI証券
七十七証券
とうほう証券
長野證券
百五証券
ひろぎん証券
マネックス証券
ライブスター証券
楽天証券
松井証券
岡三オンライン証券
フィデリティ証券追加

タイトルとURLをコピーしました