さわかみ投信「長期投資だより」2020年3月号

さわかみ投信
スポンサーリンク

さわかみ投信の発行するレポート「長期投資だより」2020年3月号を紹介します。

2020年3月の「長期投資だより」

2020年3月13日、さわかみ投信の月中レポートである「長期投資だより」が発行されました。

全ての記事|長期投資だより-さわかみ投信のWEBマガジン-
全ての記事一覧です。「長期投資で世の中をおもしろくする」さわかみ投信のWEBマガジン。

今月は、重大なニュースがあります! さわかみマイル!さわかみアプリ!

2020年3月の「長期投資だより」の概要

今月号の「長期投資だより」の主な内容は以下の通りです。

  • スペシャルコンテンツ 「さわかみグループのアプリ登場!」
  • コラム羅針盤 「さわかみ専用 アルゴリズムへの野望」
  • 組入企業紹介 THK株式会社(6481)
  • ファンド仲間の皆さま 「ファンドで繋ぐ 財産づくりの継承」
  • 直販投信コラム:【第11回】税効果だけではない贈与 その②
  • 20周年 相場は下がれど、心は熱く~代表からのメッセージ~
  • 澤上篤人「俺の本棚」:「世界史を変えた新素材」
  • 澤上龍の先憂後楽 「会社は誰のものか?」

気になる記事を紹介します。

スペシャルコンテンツ 「さわかみグループのアプリ登場!」

代表取締役社長の澤上龍氏からのメッセージです。

なんと、「さわかみマイル」というポイントサービスが始まることが告知されています。

よくあるポイント還元やキャッシュバックよりも進んだ形のようで、さわかみグループ内で使ったり貯めたりすることができるみたいです。

さわかみマイルを貯めるにはスマホアプリをダウンロードする必要がありますが、どのようなアプリになるのかも注目です。

さわかみ専用 アルゴリズムへの野望

トレーダーの新野氏がさわかみファンドの株式売買について説明しています。

長期投資のさわかみファンドの売買注文は「低い価格に指値注文1を出して、あとは待つだけ」と投信おじさんも思っていました。

でも、実際のトレーディングの現場はちょっと違うことがこの記事から分かります。

最近はアルゴリズム取引を使うことが多いようです。

新野氏はさわかみファンドの取引に適したさわかみファンド専用のアルゴリズム取引を開発していきたいとの野望を語っています。

THK株式会社(6481)

今月はTHKが紹介されています。

HOME | [THK || JAPAN]
THKは、LMガイド、ボールスプライン、ボールねじ、電動アクチュエータ等をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。製品分類ごとに一覧に掲載しています。

THKは「LMガイド」を世界で製品化して、世界シェアは50%を超えます。

シニアアナリストの坂本氏が説明してくれているのですが、物理と機械に弱い投信おじさんにはちょっと難しく感じました。

勉強不足です・・・。

【第11回】税効果だけではない贈与 その②

先月号でさわかみファンドを生前に贈与することのメリットが紹介されました。

その反響がすごかったらしく、今月も贈与について書かれています。

顧客から届いた贈与に関する質問に答えてくれているのですが、興味深かったのは「子供や孫に話さないと贈与できないのか?」という質問です。

直感的に何も言わずに名義を変更することはできないとは思っていましたが、回答は「その通りです…だからこそ良いのです! 」。

きちんと長期投資やさわかみファンドのことを話してからではないと、贈与することができないのが相続との大きな違いになるわけで、メリットなわけです。

「長期投資の大切さ」もファンドと一緒に次の世代に引き継ぎたいです。

今月の注目は「さわかみマイル」と「さわかみアプリ」

今月の注目ナンバーワンはさわかみマイル」と「さわかみアプリ」が発表された点でしょう。

2020年1月号の「ファンド仲間100万人を目指して」という記事の中で、4月には新しいサービスを導入することを匂わしていました。

それが、「さわかみマイル」と「さわかみアプリ」だったわけです。

口座数は12万人弱と100万人はまだまだですが、この新サービスでさわかみファンドで長期投資をはじめる人が着実に増えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました