さわかみ投信の2020年10月「月次レポート」

さわかみ投信さわかみ投信
スポンサーリンク

2020年10月30日、さわかみ投信の月次レポートが公開されました。

最高投資責任者の草刈氏からのコメントを紹介します。

今月の注目はなんていっても、さわかみ投信の幹部人事!!

取締役が追加されました。

さわかみ投信2020年10月月次レポート

2020年10月30日に、さわかみ投信の月次レポートが公表されました。

月次レポート|さわかみ投信株式会社
さわかみファンドの月次レポートを掲載しています。投資信託・長期投資・資産運用のための「さわかみファンド」を運用・販売するさわかみ投信です。

さわかみ投信|さわかみファンド2020年10月レポート

さわかみ投信|さわかみファンド成長の記録

さわかみ投信の2020年10月次レポートの内容

今月号のさわかみファンドの月次レポートは以下の通りです。

  • 船長よりファンド仲間の皆さまへ
  • 今月の航海日誌
  • ファンド情報
  • 定期定額購入サービススケジュール
  • 基準価額・総口数の推移(グラフ)
  • 純資産総額・現金等の推移(グラフ)

気になる記事を紹介します。

船長よりファンド仲間の皆さまへ

社長の澤上龍氏から新任の取締役について、発表されています。

2020年11月より、以下の5人体制が経営幹部となるようです。

2020年10月「さわかみファンド」月次レポートより

余談ですが、会長の澤上篤人氏が一番下に表示されるのはちょっと寂しい気がします。

代表権が無くとも会長なのでもう少し上の方でもいいのかなと・・・。

以下の2人が新任です。

水上 成憲(取締役管理部長)
熊谷 幹樹(取締役)

熊谷氏は昔さわかみ投信の取締役だったと説明されています。

そういえば、私も見覚えのある名前です。

若返りを図った布陣となるようですから、期待しましょう。

澤上龍氏を2人を加えて、経営のスピードを上げていきたいとしています。

今月の航海日誌

10月の売買等について最高投資責任者の草刈氏が説明しています。

10月28日時点での売買は以下の通りです。

買い:8社19.7億円(うち新規6社)
売り:5社5.8億円(うち売切り1社)

いつもより、買い金額が多い気がします。

また、新規組入が6社となかなか多いですね。

先月の運用報告会で示したように、成長期待の高い企業への投資を中心に進めております。大統領選挙後の市場の動きがどちらに振れようとも成長を享受したいからです。一方で、リスクを限定的にするために投資比率は一定の水準に抑えています。

どちらに触れようとも成長を享受したいという、いいとこ取りな気がしますが、上手くいけば受益者にとってメリットは大きいでしょう。

ファンド情報

2020年月10月29日時点での顧客数と定期定額購入の契約者数を見ます。

顧客数(直販分):116,965(前月比-30)

-30となり、先月より純減数が増えてしまいました。

定期定額購入契約数:36,175(全体比31.0%)

先月末より、60人の減少です。

顧客数の減少よりも積立投資の契約数が減少のほうが気になりますね。

タイトルとURLをコピーしました