直販投信の資金流出入(2021年8月)

資金流出入直販投信の比較
スポンサーリンク

2021年8月の直販投信にはどれくらい資金が流入してきたでしょうか。

さっそく、資金流出入をみていきましょう。

集計対象の直販投信ファンド

集計の対象は以下の8社13本になっています。

  • さわかみファンド(さわかみ投信)
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾン投信)
  • セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信)
  • ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)
  • ひふみワールド(レオス・キャピタルワークス)
  • ひふみらいと(レオス・キャピタルワークス)
  • ありがとうファンド(ありがとう投信)
  • 結い2101(鎌倉投信)
  • ユニオンファンド(ユニオン投信)
  • ザ・2020ビジョン(コモンズ投信)
  • コモンズ30(コモンズ投信)
  • 浪花おふくろファンド (クローバー・アセットマネジメント)
  • コドモファンド(クローバー・アセットマネジメント
資金流出入

2021年8月は10億円弱が直販投信に流入

2021年8月は、直販投信に約80億円ほどの純資金があったと見られます。

先月は、約96億円ぐらいの純流入だったので、ちょっと減ってしまいましたが、それでも大きな流入が続いているのでうれしいですね。

直販投信業界が成長しているということですから。

直販投信のファンドごとの資金流出入

直販投信のファンドごとの資金流出入も見ていきましょう。

グラフにすると以下の通りです。

投資信託協会のデータより当サイト推計

セゾン投信の2本が引き続き資金を集める

セゾン投信の運用する2本のファンドが、資金を集め続けています。

  • セゾン資産形成の達人ファンド 約29億円
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 約26億円

2ファンド合わせて55億円です。

先月よりも少し流入金額を減らしたものの絶好調と言えるでしょう。

ひふみ投信は7カ月連続の資金純流入

レオス・キャピタルワークスの運用する「ひふみ投信」は8億円超の資金流入となったようです。

これで、7カ月連続で資金流入です。

一時は資金流出が続いており、心配していましたが、今年2月から安定して資金流入が続いています。

投資信託協会のデータより当サイト推計

なお、姉妹ファンドで販売会社経由で販売されている「ひふみプラス」は6カ月連続で純流入となっています。

一時期の資金流出は規模が大きかったのですが、徐々に資金流入傾向がでてきました。

投資信託協会のデータより当サイト推計

さわかみファンド資金流出に逆戻り・・・

さわかみファンドは約2.5億円の流出超過となったようです。

投資信託協会のデータより当サイト推計

先月は、久しぶりに流入超過へと転じていたので、こんな記事まで書いていたのですが、本当に残念です。

タイトルとURLをコピーしました