セゾン バンガードGBファンド 資金流入が過去最高

セゾン投信
スポンサーリンク

セゾン投信が運用する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が好調です。

安定的に資金を集め続け、2020年5月は過去最高となる約21億円の純資金流入となりました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの資金流入

以下のグラフは「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の過去1年間の月間純資金流出入を表したものです。

投資信託協会のデータより推計

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、ここ1年間安定的に資金を集め続けていることが分かります。

2020年3月は新型コロナの影響なのか極端に流入が落ちこんだために少し心配しましたが、心配無用だったようです。

2020年4月には約15億円の資金流入となり、5月は約21億円の純資金流入となりました。

21億円は過去最高の流入金額となります。

セゾン・バンガードGBファンドの資金流入の秘密

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがコロナの逆行を乗り越えて、資金流入が過去最高となった秘密を考えましょう。

積立投資の契約はやっぱり大きい

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは積立投資の契約から多くのお金が入ってきています。

推測ですが毎月17億円程度が積立投資の契約から自動的に入ってきているとみられます。

安定的に入ってくるこの資金があるおかげで、少々スポット解約が増えたところで、月間で資金流出超過となることはないのです。

顧客へのサポートが厚い

顧客サポートというとコールセンターなどの電話応対などが中心ですが、ここで言いたいのは、そういうものではありません。

ファンドを購入して保有する顧客に対して、様々な方式で投資を続けられるようにバックアップしてくれます。

これはどこの直販投信も努力しているとは思うのですが、セゾン投信は特に積極的だと思います。

  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • ポッドキャスト
  • YouTube
  • 月次レポート
  • オンラインセミナー

他にもあると思いますが、いろいろな方法で顧客を支え長期投資家として続けられるように励ましてくれます

今回の新型コロナウイルスの影響も市場に対する影響は多きなものでした。

でも、セゾン投信は臨時レポートや動画配信などで慌てないことや積立を続けることの大切さを思い起こさせてくれました。

このような手厚い顧客サポートが顧客の資金流出を防ぎ、結果としてセゾン投信の安定的な資金流入に貢献しているのだと思われます。

タイトルとURLをコピーしました